おうちでできること

こどもとの家遊びを中心に、雑記ブログです。

カフェイン断ちしてからの話③

カフェイン断ちしておよそ2ヶ月がたちました!

 

その後の状況についてまとめます。

 

カフェイン摂りたいとは思わない

カフェイン断ちをしてから、依存症にありがちな「あー!コーヒー飲みたいな!」「お茶飲みたいな!」という思いに振り回されるのかと思いきや、それは全くありませんでした。

 

でもホッと一息つきたいときに、麦茶以外のものを飲みたくなります。そういうときに飲む、ノンカフェインの飲み物がほしいなとは思いました。私は、ハーブティーを買ってそれを飲むようにしています。

 

外出先などでは、ハーブティーはなかなか売ってないので、買うものに困ることはあります。コーヒーだめ、紅茶だめ、カフェオレもだめ、(ジュースは好みじゃないのであまり飲みません。)となると、選択肢があまりないのが、悩みでしょうか。

 

睡眠について

よく眠れています!

 

時々眠れない日がありますが、子どものお昼寝に添い寝してるうちに寝落ちしてしまうことが原因かと思われます。

 

眠れない時は、ムズムズ脚症候群のムズムズ感がジワリとやってきます。でもカフェインを摂って頃とは比べてものになりません。ごくごく軽いムズムズ感です。

 

生理について

カフェインが鉄分の吸収を抑制するらしいので、貧血の改善に期待してました。貧血が改善すれば経血の量が減るらしいのですが、体感して分かるほどではありませんでした。

 

生理痛は少し改善しました。以前は横になって休みたいと思うほど痛かったんですが、今回は痛みはあるけど問題なく家事ができるレベルでした。

 

1番驚いたのが、PMS月経前症候群)がなかったこと!

PMSとは、以下、メディカルノート参照

f:id:grenza:20190618151328j:image

PMSについて | メディカルノート

 

私は生理の3日前くらいから、イライラすることが多かったです。あぁもうすぐ生理だから、イライラしがちだ。気をつけよう。と思っても、子どもの些細なイタズラにもキツく叱ってしまっていました。分かっていても、イライラしちゃう。ほんとにこれどうすればいいの?と悩んでいました。

 

カフェイン断ちをして2回目の生理がもうすぐ来るという頃、いつものようにPMSによるイライラを警戒しながら過ごしていました。1日過ぎましたが、怒ることはありませんでした。2日過ぎても、3日過ぎてもイライラしない。あれ?どうしたのかな?と思っていると、生理がやってきました。

 

PMSは生理が来るとおさまるので、イライラせずに生理を迎えた自分の事がなかなか信じられません。カフェイン断ちの影響なのかどうなのかは分かりませんが、何年も前から悩んでいるPMSがなかったことは、ここ最近1番の驚きでした。

 

かかとのガサガサがなくなった

ここ2年ほど、いつもかかとがガサガサしていました。でもカフェイン断ちしてから、1ヶ月ほどでガサガサが消えていました。カフェインには利尿作用があるので、必要以上に体の水分が減ることがなくなったのかもしれません。

 

カフェインの利尿作用は微々たるものなので、身体の脱水症症状とは関係ないという見解もあり、私のかかとのガサガサ改善とカフェインは関係ないかもしれませんが…。

 

でも確かに何十ガサガサだったかかとが治っています。

 

爪が割れなくなった

調べてみると、カフェインにはカルシウムの吸収を阻害する働きがあるそうです。

昔、炭酸飲むと骨が溶ける!などと大人からよく言われたものです。懐かしい…

 

今は、充分な量のカルシウムを摂取していれば、カフェインや炭酸による阻害は心配する必要はないというのが有力な説のようです。

 

私、牛乳が小さい頃から苦手でしてね…。カフェオレなら美味しいと思うんだけど、そのままは匂いと後味が不快です。牛乳を出来るだけ避けて生きてきました。笑(給食のない学校だったしね)そのせいか物心ついたころから、爪がずーっと常に割れてました。長い爪が好きじゃないので、深爪か!というほど短いと爪でも割れてるんですね。人間ドックでも10歳以上年上の骨密度でした…orz

 

その私が!カフェイン取るのやめてから、爪が割れなくなりました!地味に嬉しいです。

 

まとめ

私としては、カフェイン断ちで不眠が治ればそれだけでいい!という思いでしたが、PMSがなかった、かかとのガサガサがなくなった、爪が割れなくなったという副産物を得て、とても驚いています。そして嬉しいです。

 

カフェインとPMSの関係はよく分かりませんが、夜によく眠れるようになったことが、PMSの改善に良かったのかもしれません。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。