おうちでできること

こどもとの家遊びを中心に、雑記ブログです。

【手編み】こたつテーブルにリモコン収納をつけました。

テレビのリモコン収納に困っていました。

 

リモコン収納を決めていなかったのが、原因なのは分かっていました。さあ!テレビ見よう!って時って、座ってるんですよね。そこから、「リモコンどこだっけ?リモコン…リモコン」と探すと、大抵座ったままでは手の届かない場所にある。

 

そこから立ち上がるのがちょっと面倒でした。夫にいたっては、「ちょっと〜!そこのリモコン取って〜」と自分が一番近くても、子どもたちを使う始末…。仕事でお疲れなのはよく分かるので、座っていても手の届く場所にリモコン収納を作れないかなと考えてみました。

 

我が家は転勤族のため、引っ越しの荷物を少なくすることを念頭にいつも暮らしています。だから、大きな家具は買いません。食事はこたつテーブルで食べています。

 


こんなの。

 

家族4人で食事をするのも狭くて、大皿は使わなくなりました笑

 

当然、こたつテーブルの上にはリモコンを置くスペースはありません。食事の際にはまた別にリモコン収納が必要になっちゃうから。

 

でもテレビを見るときって、やはりこのこたつテーブル付近なんですよね。お茶を飲むにもこたつテーブルに置くし、おやつも置くし。

 

なんとかこたつテーブル付近にリモコンを収納できないかなぁとアレコレ考えて、こたつテーブルの脚にリモコン収納があれば便利だ!ということにたどり着きました。

 

よし!こたつテーブルの脚にリモコン収納を付けるぞ!と思い立ったものの、我が家のこたつテーブルの脚は、カーブしているんですよね。「こたつテーブル 脚 リモコン収納」と検索しても、ピッタリなものって見つけるの難しいだろうなぁという思いがよぎります。

 

見つけるのが難しいなら、編んじゃえばいいじゃないか!かぎ針編みなら、自由度が高いので平面も立体も作れます^_^カーブしたこたつテーブルの脚に合わせることも、そんなに難しくなさそうです。

 

出来上がったのが、こちら

f:id:grenza:20190618055700j:image

テレビのリモコンと、ブルーレイのリモコン2つ余裕を持って入る収納になりました。

 

後ろはこうなっています。

f:id:grenza:20190618055923j:image

上部と下部、2箇所を結んで固定しました。

なかなか使い勝手が良いです^_^