おうちでできること

こどもとの家遊びを中心に、雑記ブログです。

「知らない」と「嫌い」をくっつけない

昨日、「福田萌のママズオンラインサロン」に参加しています。というブログ記事を書いたのですが、書くまでに少し葛藤がありました。

 

それは「福田萌のママズオンラインサロン」でエゴサーチをすると、否定的な揶揄するような記事が上がってきて、それを読んでしまったからです。

 

私もこんな風に言われるのかもしれない。オンラインサロンなんて、新しい仕組みでまだまだ知られてないから、批判もされやすい。やっぱり公表するのはやめようかな…。

 

と思ったのですが、私は今は批判はされてません。現実には起こってないこと、幻に対して、心配してエネルギーを注いでいるということに気がつきました。

 

なんて無駄なことを…?

ブログのアクセス数だって、少ないのにね。

 

起こってない未来のことを心配するより、今の自分に出来ることをやるしかないでしょ!と、参加を表明しました。私なりの勇気を出した記事でした。

 

 

知らないことって、怖いと感じることが多いです。私は最近まで電子マネーが怖くて使えませんでした。

 

こんなに世間に浸透してきているのに、使えないなんて恥ずかしいかも?モタモタしたらスマートじゃないし、店員さんに呆れられるかも。などと、ここでもまた起こってない未来を勝手に心配することにエネルギーを使います。好きだなー。

 

ある日、電子マネーを使うのが怖い、という話を知人にすると「私は現金派だから、そんなよく分からないものは嫌いだ。」と、その知人は言いました。

 

私はその話を聞いた時に、「便利なものらしいのに、よく分からないから嫌いという理由で避け続けていくのかな。もったいないな。」と感じました。もちろん、知人の自由なので好みのようにしたらいいんですが。

 

でも、知らないから怖い、と使ってない自分も一緒じゃない?

 

とやっと思い至りまして。遅ーい!

 

でも怖いもんは怖い。ということで、ネットで、チャージのやり方やコンビニでの使い方を調べて、電子マネーの使い方をまず「知りました。」私は、知らないから怖いので、これで電子マネーに対する怖さは、幾分か緩和され、いざコンビニへ!

 

お菓子を持って、レジに並び、使用する電子マネーを宣言して、スマートフォンを店員さんに見せるだけ。

 

やってみたらなんて事ない、一瞬でお会計は済み、電子マネー、便利です。

 

「知らないから怖い」

「よく分からないから嫌い」

「失敗が怖いから自分の可能性を捨てます」

 

全部同じ意味ですね。可能性を捨てない自分を選択し続けて行こうと思います。