おうちでできること

こどもとの家遊びを中心に、雑記ブログです。

サンドイッチ用パンの容器で、貨物列車を作りました。

f:id:grenza:20190523053705j:image

サンドイッチが大好きな長男。誕生日のご馳走のリクエストもサンドイッチ!普段が白米の献立ばかりなので、たまに食べるパンが彼にとってはご馳走のようです^_^

 

そんな訳で、誕生日後にはサンドイッチ用パンの容器がたくさん我が家にありました。

 

f:id:grenza:20190522090317j:image

これ、蓋を取ると2個の容器が連結してるように見えるんです。連結と言えば、列車ですよね!

 

うちの次男2歳は電車列車が大好きです。この容器を使えば、人も荷物も載せられる列車が作れそう!ということで、早速作ってみました。

 

 

必要なもの

f:id:grenza:20190523045115j:image

サンドイッチ用パンの容器、折り紙、のり

写真を撮り忘れたのですが、連結部分には簡単に取り外し出来るように、ダブルクリップを使いました。


食べかけのお菓子の袋とじにも便利!

 

 

まずは、見た目を可愛くしよう!折り紙で飾り付け

f:id:grenza:20190523051257j:image

側面に折り紙を貼っていきます。容器自体がペコペコするので、スティックのりが塗りにくかったです。幼稚園で使うようなのりの方がいいかも。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

幼児のり「やまと」100g【のり・接着剤/でんぷんのり】
価格:180円(税込、送料別) (2019/5/23時点)

楽天で購入

 

 

サンドイッチ用パンの容器に折り紙を貼り付けたら、はみ出た部分はハサミで切り取ります。

 

あとは、ダブルクリップで連結部分をつくるだけ!

f:id:grenza:20190523051923j:image

ダブルクリップで容器の端を挟みます。そして、一方のダブルクリップの持ち手の部分に、もう一方の持ち手部分をくぐらせるだけで、連結できましたー!

 

この仕組みは、次男2歳にはどうなっているのか分からないらしく、連結が外れると「ガッチャンコして!」とお呼び出しがありました。長男5歳は、一度やってみせるとダブルクリップで連結の仕組みが分かったようでしたよ^_^

 

貨物列車の完成!

f:id:grenza:20190523052653j:image

積み木乗せてみました。

 

電車、列車に限らず、乗り物のおもちゃって、車輪やタイヤで走るけど、何かが乗せられるように出来ているものは少ないんだなと、このサンドイッチ用パンの容器で貨物列車を作って気づきました。

 

プラレールトミカも、走るだけですもんね。物を載せて動くという、乗り物の基本を抑えたおもちゃになりました^_^

 

次男2歳は早速遊んでくれましたよ〜

f:id:grenza:20190523045247j:image

積み木で駅が出来てます^_^