おうちでできること

こどもとの家遊びを中心に、雑記ブログです。

気を回したのにorz【次男2歳のスパゲティ】

食器を洗っていたときのこと。

 

次男(2歳)が大きな声で、

「いらっしゃいませー!いらっしゃいませー!」

と繰り返していました。

食器を全部洗い終わってから、次男のお店に行こうと思ったので、

「いま、お母さんはお皿洗ってるからねー。ちょっと待ってねー!」

と言いました。

 

が、一向に次男の「いらっしゃいませー!」が止みません。

これは、今すぐ行かないと仕方がないんだなと諦め、食器洗いを中断して次男のお店にお邪魔しました。

 

私「こんにちはー!」

次男「いらっしゃいませー!いかがでしゅかー!」

次男の前にはおままごとのお皿が並び、お皿の上には、色々な色の折り紙をビリビリに破ったものが乗せられています。

 

次男は、ちょっと前に見たEテレの「ノージーのひらめき工房」のビリビリに破いて遊ぼうの回が大好きで何度も見ていたのです。

なので、次男のお店の品物は、ノージーのひらめき工房を真似して作ったものだとピンときました!

 

今まで、次男が作る工作は、とりあえずテープを貼りたい、とりあえずくっつけたいというような作品ばかりだったので、いよいよ工作の段階が一段上がったかと、母は次男の成長にしみじみと感動していました。

 

ノージーのひらめき工房では、新聞紙をビリビリに破いて蕎麦にしたり、茶色の折り紙をビリビリに破いて焼きそばにしていました。

 

次男の好きな麺類は……、スパゲティです!おままごとのお皿にのったビリビリはとてもカラフルだし、使っているお皿は平皿だし、これはもう、スパゲティに違いない!そう確信しました。

 

私「わぁー!美味しそうですねぇ!これは…スパゲティですか!?」

どうだ!当たりでしょーー??

 

次男「こえは……おりがみでしゅ。」

私「え!?  あ!そうですよね!…これは折り紙ですよね……なんかすいません…。」

 

スパゲティじゃありませんでした。折り紙でした。

 

気を回したつもりが、完全な空まわりに終わりました…orz

 

その後、おもちゃのお金を払って、その折り紙を食べるフリをした方がいいのか迷ってると、

次男「そえは、おりがみだからたべれないよ。」

と教えていただきました。

本当にスパゲティを作った訳ではないようです…。

なんだよっ^_^