おうちでできること

こどもとの家遊びを中心に、雑記ブログです。

服を減らしたら、片付けが楽になった話

乾いた洗濯物を畳むのって面倒に感じませんか?そして、タンスに片付けるのも更に面倒…。

 

 

どうして面倒に感じるのか、私になりに考えてみた結果、

 

そもそもタンスがギュウギュウ詰めで、片付けにくいから面倒だ

 

ということが分かりました。

 

 

もったいない精神で、色あせ、小さい穴くらいでは「まだ部屋着で着れる」と捨てられずにとってある服がたくさんありました。

 

でも、そんな服を部屋着で着るかというと、やっぱり着ないんですよね。

 

出かけたり、帰ってきたりするたびに着替えるのは面倒に感じるので、結局は、外に着ていけない服は着ないままタンスに入りっぱなしなんです。

 

お片付けのパイオニア、こんまりさんも言ってますし、ときめく服だけ残して、あとは思い切って捨てました。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

人生がときめく片づけの魔法 改訂版 [ 近藤 麻理恵 ]
価格:1188円(税込、送料無料) (2019/3/24時点)

楽天で購入

 

捨てに捨て、ハンガーにかけるコートと喪服、ワンピース1枚以外は、Fitsケースに全て収まるようになりました。

 

そしたら

 

すごく楽になりました

 

乾いた洗濯物を畳んで、タンスに片付ける時。

今までなら、ギュウギュウ押し込んでしまってました。手で押してもなかなか閉まらない。足で踏ん張って押す。

 

そもそもギュウギュウ過ぎて、スムーズにタンスが開かないんです。引っ張るだけじゃ、タンス丸ごと押入れから出てきちゃう。

 

それが、ないんです。

 

服を減らしてからは、スッと片手でタンスを開けられる訳です。そして、タンスの中はガラガラなので、サッと入れられる。

もう!超気持ちいい!

 

片付けやすいことが、こんなに幸せだとは思いませんでした。

 

旦那の服も私が畳んで片付けてる訳ですが、旦那のタンスはギュウギュウです。だから、旦那の服だけは畳んでてどんよりします笑