おうちでできること

こどもとの家遊びを中心に、雑記ブログです。

日日是好日を読んで


 

私の好きなブロガーの方がおすすめしていたので読みました。

 

映画化になり、亡くなった樹木希林さんが出演されたことでも話題になっていましたね。

 

私もお茶を習っていた時期があり(転勤で辞めましたが)その頃の疑問が解けました。

 

お茶は作法が事細かく決まっています。

最初は、畳みに入る足や、腕の上げ下ろし、ぜーんぶに注意されました。

 

そんなのどっちだっていいじゃない!と怒りを覚えました。

そして、お茶の作法通りに出来ないと恥をかくんだよと先生から言われます。

 

何度言われても作法が覚えられず、出来ない私が恥知らずだと言われているようで、日本の悪しき伝統を見た!と憤慨してました。

 

若かった!

 

日日是好日では、お茶の作法を超えたところが描いてありました。

身体で覚える。

身体が動くようになると、自然の息吹が感じられて、自分も自然の一部なんだ、このままでいいんだと感じたとあります。

 

私の言葉にしてしまうと、なんて陳腐。

 

 

 

 

この自然を感じる、自然からのエネルギーを受け取るということは、言語化するのが難しいんですが、素晴らしいことなんです。

 

生きていく上で、こんなに重要なことってないと体感しています。

 

最近、自然からのエネルギー受け取るということで目の覚めるような経験をしました。

 

春だからか、強烈にお花畑に行きたい!と思い、家族と一緒に行ってきました。

 

そのとき、たくさんの花を見て、きれいだなと思うだけではもったいない!

花を咲かせて、子孫を残す、そのエネルギー、

きれいだなと人を惹きつけるエネルギー、

花の持つエネルギーを全部感じたい!

と思ったんです。

 

そうしたら、頭からドドドドーッと何かが入ってくるのを感じました。

すると、植物の香りがしてくるんです。

それがとても心地よくて、クンクンしながらホーッとため息が出ちゃう。

嗅いですぐに植物の香り(葉っぱや茎、土の香りでしょうか?フローラルな甘い香りではなかった)だと分かるんですから、嗅いだことあるんですよ。

でも、嗅いだことがあっても心地よいと感じた経験はなかった。

 

なんだこれは!超気持ちいいじゃないか!

とびっくり!

 

頭からドドドドーッとエネルギーが入ってからは、とてもリラックスしているのが分かりました。

こんなにリラックスしたことない。

満たされている。これでいい。これがいい。

と思いました。

 

植物の香りを嗅ぐたび、美しい花に出会うたびにどんどん身体がほぐれてゆるんでいきます。

 

こんなにゆるめるなんて、私ってどんだけカチカチに固まってたんだ?と怖いくらいにほどけていきます。

 

リラックスってこういうことなんだ。

知らなかった?いややっと思い出せたのか?分からない。

 

その後、温泉に入ることになりました。

温泉に入るととても心地よいことは、知っていたので、

今、お花畑のエネルギーでもう私はいっぱいなのに、温泉の大地のエネルギーが入ってきたら、私大丈夫かな?怖い!と思いましたが、

大丈夫でした。

 

ただ溢れただけ。

溢れていることがきれいなだと思いました。

 

 

イライラすることの多い性格でした。

とくに疲れてきて、部屋が散らかってるとキレてしまう。

子どもだから散らかすのは当たり前だと分かっているのに、厳しく叱ってしまう。

 

そんな私が!

散らかったおもちゃや、ビリビリ破ってある折紙を拾ってると、リラックスしてゆるんでくるんですよ…!

今までは片付いた部屋を見るとスッキリ良い気分で、片付けてる最中はやりたくない、面倒くさいと思いながらやってました。

 

でも、お花畑でドドドドーッを経験してからは、床に落ちてるものを拾いながらどんどん心地よくリラックスしてくるもんですから、

 

(私、片付けが好きになった。だってこんなにも気持ち良い…♡)

 

と変わったんです。

 

みんなにおすすめしたい。

けど、どういう風に伝えると伝わるのか…。

 

見えないものを伝えるのって難しいですね。

自然のエネルギーを感じる?なにそれ、怖っ。

とちょっと前の私なら思いそうだし。

 

でも、伝われ〜〜!