おうちでできること

こどもとの家遊びを中心に、雑記ブログです。

【工作】おうちで簡単に回転寿司ごっこ

先日、長男が風邪気味で微熱のため幼稚園をお休みしたので、

作っていた折り紙のお寿司で、回転寿司ごっこをしました!


 

今日は、おうちで簡単にできる、回転寿司ごっこをご紹介します。

f:id:grenza:20190424093210j:plain

ちゃぶ台を利用して、回転寿司ごっこです

 

1.用意するもの

f:id:grenza:20190424093354j:plain

はさみ ひも 水の入ったペットボトル4本 紙皿 養生テープ お寿司の工作

ペットボトルは、ちゃぶ台に貼り付けて、支柱にします。

水をいれて、重さを出すと安定すると思います。

 

2.作ってみよう!

f:id:grenza:20190424093903j:plain

ちゃぶ台にペットボトルを養生テープで貼り付けました。

養生テープは、ガムテープよりも粘着力が弱いです。

テープを貼ったあと、剥がすことが決まっているときなどは、ガムテープより養生テープの方が便利です。

 

でも、テープを剥がすときに、どんな塗装でもはげないかというとそうではありません。

我が家のテレビ台は、引っ越しのときに扉を固定するために養生テープを貼ったのですが、テープを剥がすときに一緒にテレビ台の塗装が剥げちゃいました。

素材を見極めて、やってみてくだいね!

 

ペットボトルの支柱が完成したら、その支柱を囲むようにひもをかけて結びます。

 

f:id:grenza:20190424094749j:plain

紙皿とひもをテープでくっつけます。

f:id:grenza:20190424094909j:plain

紙皿を必要な枚数、テープでひもにくっつけます。

これで、回転寿司の回転するレール部分は完成です!

あとは、ちがう紙皿の上にお寿司を盛り付けて、そのお皿ごとレールのお皿に乗せれば完成です!

 

3.完成

f:id:grenza:20190424095311j:plain

ひもを引っ張るとまわるよ!

f:id:grenza:20190424095418j:plain

お寿司を取るときは、お皿ごと取れるのもリアル!

小学生くらいになれば、寿司ネタごとにお皿の色を変えて、お会計もすると、

楽しく計算の練習もできそうですね~♪

 

長男は大喜びで、寿司職人になって、沢山お寿司をごちそうしてくれました。

次男はまだまだ丁寧に扱えないので、お皿が落ちてしまったりして難しそうでした。

 

雨の日にまたやりたいと思います!

寿司ネタももっともっと増やした方が楽しいと思います(^^)/

ぜひやってみてください!

 

一度作ってしまえば、あとから遊ぶのも簡単!

子どものアイデアで、寿司ネタを追加するのも自由自在ですよ。

f:id:grenza:20190424100143j:plain

「リンゴジュースがほしい!」ということで、追加。紙コップの中にはリンゴジュースの色をした折り紙をくしゃくしゃにして入れてました。ストローがぐらぐらしないよう固定する役割も果たしています。